« TOTO / Ⅳ (1982) | トップページ | JamesTaylor/SweetBabyJames(1970) »

2005年8月17日 (水)

JohnCougarMellencamp/Scarecrow(1986)

jm2_03 私の1曲:③「SmallTown」

◆当時、よく聴きました。'86年作の7作目、あの『BornInTheU.S.A.』に次いで、この年のBillboard年間アルバムチャート2位になった大ヒット作です。

◆Springsteenとよく比較されますが、登場人物が年を重ね苦悩しつつ時代と向き合うBossの曲に対し、Mellencampの登場人物は年を取りません。恋愛も社会への疑問も、純粋な気持ちを失う事はありません。それは彼の姿勢そのままであり、成熟しない彼だからこそ非難を浴びる程の政府批判もしてしまう(2003年作の『TroubleNoMore』は名盤)わけです。そんな彼の音楽だから、当時私の心を掴み、今も色褪せず響くのだと思います。

◆地方育ちの私にとって、③「SmallTown」は誇りのような曲で、この曲が与えてくれた高揚感、大人になることの希望といったものは、今聴いても熱いものを感じます。③に限らず、本作は躍動感ある楽曲が並び、10代の人にも、10代の心を捨てきれない人にも、力を与えてくれる作品だと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=B_BF9xvE90Q

|

« TOTO / Ⅳ (1982) | トップページ | JamesTaylor/SweetBabyJames(1970) »

1980年代」カテゴリの記事

Folk,FolkRock,Trad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JohnCougarMellencamp/Scarecrow(1986):

« TOTO / Ⅳ (1982) | トップページ | JamesTaylor/SweetBabyJames(1970) »