« JohnCougarMellencamp/Scarecrow(1986) | トップページ | BruceSpringsteen/BornToRun(1975) »

2005年8月19日 (金)

JamesTaylor/SweetBabyJames(1970)

0jt16 私の1曲:⑧「Blossom」                           ◆多くの人に聴いて欲しい作品です。Beatlesのアップルからデビューするも失敗、ワーナーから再出発した2作目で、シングル⑦「FireAndRain」と共に彼を一躍時の人に押し上げた名盤です。  ◆CaroleKingがピアノで参加している他、『Tapestry』のアーティストとも共通するフォーキーで過不足のないバックと、彼の鼻歌の様なアコースティックギター、そして何と言ってもボーカルが素晴らしいです。上手い感じはしないのですが、朗々としていながら憂いがあって、どの曲も胸に染み込む、こんな感覚は彼の、本作だけで味わえるものです。①表題曲・②「LoAndBehold」・⑤「CountryRoad」あたりでアコギとバンドのアンサンブルの妙が味わえ、こんなアレンジも楽しい⑥「Oh,Susannah」、もちろん⑦、⑧「Blossom」も素晴らしく、⑨「AnywhereLikeHeaven」ではカントリーロック、⑪「SuiteFor20G」ではブラスロックと、楽曲の充実振りとやはりボーカルが染み入ります。  ◆本作は1970年の人々だけでなく、いつの人の心も癒す響きを持っています。

|

« JohnCougarMellencamp/Scarecrow(1986) | トップページ | BruceSpringsteen/BornToRun(1975) »

1970~1974年」カテゴリの記事

WestCoastRock」カテゴリの記事

SingerSongWriter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JamesTaylor/SweetBabyJames(1970):

« JohnCougarMellencamp/Scarecrow(1986) | トップページ | BruceSpringsteen/BornToRun(1975) »