« EricJustinKaz / IfYou'reLonely (1972) | トップページ | PaulMcCartney / OnceUponALongAgo (1987) »

2005年8月26日 (金)

FleetwoodMac/Rumours(1977)

p1729-mid 私の1曲:②「Dreams」 

◆私にとっては満を持しての登場といった所です。アルバム単位では初の紹介、迷いましたがやはり最初はコレから紹介したいと思います。'75年型Macになってからの2作目、全米1位を31週獲得し、グラミー賞のアルバムオブジイヤーも受賞した名盤で、彼ら唯一の全米No.1ヒット②「Dreams」をはじめカットしたシングル4曲は全てトップ10ヒットになりました。

◆バンド内に3人もライターがいて、Lindseyのギターも、Stevieならではのボーカルも、Christineの声に合った美しいメロディもひとつのバンドで聴ける事、そしてバンド名でもあるFleetwood&McVieの上手いのではなく、何というかこなれておらず一聴してそれと判ってしまうリズムセクションにより3人の曲が全てMacらしい曲になってしまう、これが私にとっては何よりの魅力です。当時、バンド内の2組のカップルが破局を迎え、残るMickも離婚問題を抱えていた中での最高傑作の誕生は、後年どうメンバーが抜けてもバンドを存続する事も踏まえ、彼らのプロ意識を感じずにはいられません。実際完成した作品の素晴しさの多くの部分は、人間関係の崩壊があったからこその化学反応によってもたらされているのです。

◆最近、ボーナストラックを加え2枚組でリマスター化、当時はアルバムからはオミットされたStevie作の名曲⑦「SilverSprings」(当時はシングルB面)も収録されましたが、7曲目という位置には賛成できません。いくらいい曲でも、『PetSounds』や本作はオリジナルフォーマットの物も残すべきだと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=bDthfYFsWH0

|

« EricJustinKaz / IfYou'reLonely (1972) | トップページ | PaulMcCartney / OnceUponALongAgo (1987) »

WestCoastRock」カテゴリの記事

●FleetwoodMac」カテゴリの記事

1975~1979年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FleetwoodMac/Rumours(1977):

« EricJustinKaz / IfYou'reLonely (1972) | トップページ | PaulMcCartney / OnceUponALongAgo (1987) »