« VanHalen/5150(1986) | トップページ | Chara / Madrigal (2001) »

2005年8月22日 (月)

Chara / HappyToy (1994)

jacket_m 私の1曲:⑩「ひきとめられない」        

◆'90年代は私が20代の時で、洋楽は専ら廉価CDを頼りに先祖帰り、邦楽はSpitzとCharaばかり聴いていました。正直、今聴くと元気過ぎてキツイかなと思ってましたが、案外聴けました。やはり、コレから聴いてハマったわけですから。

◆彼女の4作目、それまでの誰が歌ってもよかったガールズポップから大きく逸脱した、記念すべき作品です。楽曲のキュートさとエロくても構わない(今作まで彼女は独身)それ程素っ裸の歌詞、そしてボーカルの弾けっぷりというか荒れっぷり、定型のものとは違う“オリジナル”で売れた事は、後進に絶大な影響を与えたと思います。それでも今だに彼女が一番カッコいいんだから痛快です。

◆Charaならではのゴスペル③「いや」、愛に溢れた④「パパと見ていた」、ポップでソウルフルで一般にCharaが広がった②「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」と⑤「罪深く愛してよ」、無防備なまでに彼女そのものの⑩「ひきとめられない」と印象的な曲が並びます。

https://www.youtube.com/watch?v=3Okg_TAP95E

|

« VanHalen/5150(1986) | トップページ | Chara / Madrigal (2001) »

1990年代」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Chara / HappyToy (1994):

« VanHalen/5150(1986) | トップページ | Chara / Madrigal (2001) »