« R.E.M./Reveal(2001) | トップページ | MikeBloomfieldAndAlKooper/LiveAdventuresOf(1968) »

2005年7月31日 (日)

StevieWonder / SongsInTheKeyOfLife-Vol1&2 (1976)

cd_23 私の1曲:1-⑦「KnocksMeOffMyFeet」

◆世に2枚組の作品は数あれど、聴いた後これ程いや聴いたな~感が強い作品もないでしょう。それ程幅の広い雑多な音楽性と、濃密な時間が味わえます。

◆才気迸る'70年代Stevieの集大成とも言える、2枚組+4曲入EPという規格外の'76年作品。『TalkingBook』や『Fullfillingness'FirstFinale』と、この時期の彼は名作を連発、中でも本作は21曲収録なので、いい曲がさらにいっぱい、という印象です。

◆冒頭の1-①「Love'sInNeedOfLoveToday」でのソウルフルでいてStevieらしい面白味のあるメロディから、もろフュージョンの1-④「Contusion」までの流れもスゴイですが、そこから1-⑤「SirDuke」・1-⑥「IWish」の全米No.1ヒット2連発、そして'80年代前半の冬の一家団らん、みんなでレディボーデンを囲むエレクトーン(じゃない)の響きが暖かくも美しい、希代の名曲1-⑦「KnocksMeOffMyFeet」と、名曲が湧き水のように、です。Vol.2も、世のすべての親と分ち合いたい最高の親バカソング2-①「Isn'tSheLovely」に、2-⑥「As」、2-⑦「AnotherStar」ではめくるめくSoulTrain状態、ジャケットのように、Stevieの才能の渦に巻き込まれてグルグル回りたい、そんな作品です。

https://www.youtube.com/watch?v=BI4sC5hidUg

|

« R.E.M./Reveal(2001) | トップページ | MikeBloomfieldAndAlKooper/LiveAdventuresOf(1968) »

R&B,Soul」カテゴリの記事

1975~1979年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: StevieWonder / SongsInTheKeyOfLife-Vol1&2 (1976):

« R.E.M./Reveal(2001) | トップページ | MikeBloomfieldAndAlKooper/LiveAdventuresOf(1968) »