« BrianWilson / LiveAtTheRoxyTheatre (2000) | トップページ | ☆CaroleKing/Tapestry(1971) »

2005年7月 8日 (金)

OffCourse / ThreeAndTwo (1979)

toct-25639 私の1曲:①「思いのままに」   

◆'82年、活動停止する時のOffCourseの人気は空前絶後のものでした。当時の私は6年生、初恋の女の子もOffCourseが好きでしたから、世代としてはドンピシャでした。ただ人気があり過ぎると必ずアンチもいて、OffCourseの好きな男は女々しいと、長年バッシングを受けてきました。最近、小田さんがよくTVに出て面白かったり、女々しいのではなくモテ男小田が勝手な別れ話を切り出している事、そして頑固男小田など、様々な面がクローズアップされ大分楽になりました。

◆そして今日紹介するのはオリジナル7作目の文字通り『3&2』です。新加入の“3”を表ジャケに使ったり、この年末に「さよなら」でブレイクしながら次作にメッセージソング⑨「生まれ来る子供たちのために」をカットしたりと小田が頑固男ぶりを見せたり、名曲⑤「愛を止めないで」が“女々しい”とは無縁の洋楽バンドBostonの「AManI'llNeverBe」(2nd収録)とクリソツだったという事実などトピックは多いですが、

◆本作を推す最大の理由は5人型OffCourseの1曲目となる①「思いのままに」の素晴らしさに尽きます。タイトでダイナミックなバンドサウンドと抜群のコーラス・歌詞から、正式に5人組となった事の喜びと決意表明が気持ち良く伝わってきます。ここにはブレイク後の、Eaglesにも通じる息苦しさは感じられません。

https://www.youtube.com/watch?v=IZNgTPJddLc

|

« BrianWilson / LiveAtTheRoxyTheatre (2000) | トップページ | ☆CaroleKing/Tapestry(1971) »

日本」カテゴリの記事

1975~1979年」カテゴリの記事

PowerPop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OffCourse / ThreeAndTwo (1979):

« BrianWilson / LiveAtTheRoxyTheatre (2000) | トップページ | ☆CaroleKing/Tapestry(1971) »