« U2 / AchtungBaby (1991) | トップページ | TheByrds / (Untitled)/(Unissued) (1970→2000) »

2005年7月19日 (火)

NinaSimone/HereComesTheSun(1971)

image私の1曲:③「O-O-H Child」                          ◆前日、関東でも梅雨が明けました。これから毎日大変ですが、以外に黒人女性ジャズボーカルは涼しいんです。今日はNinaSimoneの本作を紹介します。  ◆ジャズを知らない人間の購入動機、今回は後輩の女性に薦められたからです。素直に聴くのも当然ですね。ところが本作は、実際にはジャズを聴くのだという力みのまったくいらない作品です。というのも①GeorgeHarrisonの表題曲、②BobDylan「JustLikeAWoman」、④NittyGrittyDirtBandでヒットした「Mr.Bojungles」、そして⑧「MyWay」とポップス・ロックのスタンダードを多く取り上げた作品だからです。  ◆全編涼しく快適な好盤ですが、私が最も好きなのは③「O-O-HChild」です。ラテンロックとゴスペルの融合したサウンドは上条恒彦やフィフスディメンションに似ており、メッセージ、歌いっぷりも含め、熱さとクールさが同居した振幅のある大きな曲となっています。

|

« U2 / AchtungBaby (1991) | トップページ | TheByrds / (Untitled)/(Unissued) (1970→2000) »

Jazz」カテゴリの記事

1970~1974年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NinaSimone/HereComesTheSun(1971):

« U2 / AchtungBaby (1991) | トップページ | TheByrds / (Untitled)/(Unissued) (1970→2000) »