« JamesIha / LetItComeDown (1998) | トップページ | Puffy / アジアの純真 (1996) »

2005年6月 1日 (水)

SteelyDan / Gaucho (1980)

gaucho私の1曲:⑤「TimeOutOfMind」 

◆'80年発表の7作目。

◆SteelyDanが中期以降、WalterBeckerとDonaldFagen、プロデューサーのGaryKatzによる3人のユニットとなり、一流ミュージシャンを適材適所に配置する完璧主義を貫くようになるのは有名な話ですが、そのイメージで是非今作を聴いて欲しいと思います。何故か解りませんが、まったく息苦しさを感じないのです。

◆①「BabylonSisters」のカッコ良さ、表題曲④の軽やかさ、そして極め付きは⑤「TimeOutOfMind」の軽快なノリ、究極に緻密な音作りでこのノリって信じられません。これが凡百のA.O.R.やフュージョンとは一線を画する、SteelyDanのSteelyDanたる所以といった所です。⑦「ThirdWorldMan」の寂れたギターソロも異常に好きです。

◆本作を聴いていると、東京のしかも六本木辺りで暮らすのもいいのかなぁとか、'80年代以降どうして何かを置き忘れた様な時代になっちゃったのかなぁとか、とりとめもなくいろんな事を考えたりします。

http://www.youtube.com/watch?v=pBsq8lEk2Us

|

« JamesIha / LetItComeDown (1998) | トップページ | Puffy / アジアの純真 (1996) »

1980年代」カテゴリの記事

Progre,JazzRock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SteelyDan / Gaucho (1980):

« JamesIha / LetItComeDown (1998) | トップページ | Puffy / アジアの純真 (1996) »