« BobDylan / BloodOnTheTracks (1975) | トップページ | ElvisCostelloWithBurtBacharach / PaintedFromMemory (1998) »

2005年6月 5日 (日)

Crosby,Stills,Nash&Young / DejaVu (1970)

deja 私の1曲:①「CarryOn」   

◆C,S,N&Yの、名盤である事を宿命づけられ実際期待に違わなかった真の名盤。

◆前年、ByrdsのD.Crosby、BuffaloSpringfieldのS.Stills、HolliesのG.Nashにより結成されたC,S&Nが、ロックアンサンブルの充実を図りStillsのBuffalo時代のライバルだったN.Youngを加えて4人組となって発表した作品でした。グループ名にも顕著な、個を尊重し相互共存を目指した彼らのスタイルは、ウッドストック後の在り方として理想的なサンプルでした。

◆①Stills作「CarryOn」のスリリングなギターとコーラスのアンサンブル(Young不参加説あり)を筆頭に、映画『小さな恋のメロディ』にも使われた②Nash作の「TeachYourChildren」、Crosbyならではの大きなうねりのあるロックで、チューリップがデビュー作でテーマをマネた③「AlmostCutMyHair」、そしてYoungのソロキャリアも含めた最重要曲④「Helpless」等など、異常に緊張感の高い全10曲です。その緊張感ゆえグループは短命に終わりましたが、時代のサントラでありながら今もってまったく古びない奇跡が残りました。

http://www.youtube.com/watch?v=wP7aDBFo5iQ

|

« BobDylan / BloodOnTheTracks (1975) | トップページ | ElvisCostelloWithBurtBacharach / PaintedFromMemory (1998) »

1970~1974年」カテゴリの記事

WestCoastRock」カテゴリの記事

●NeilYoung」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Crosby,Stills,Nash&Young / DejaVu (1970):

« BobDylan / BloodOnTheTracks (1975) | トップページ | ElvisCostelloWithBurtBacharach / PaintedFromMemory (1998) »