« 渡辺美里 / Lovin'You (1986) | トップページ | GramParsons / GrievousAngels (1974) »

2005年6月14日 (火)

TheBeatles / Revolver (1966)

revolver私の1曲:⑨「AndYourBirdCanSing」

◆7作目。Beatlesの曲は今やスタンダードとしてしょっちゅう耳に触れるので、何気なく聴いていると14曲あっという間に過ぎてしまいます。が、これが1966年の製作であった事を思うと、そのスゴさに愕然とします。何しろ1966年と言えば、私の好きなアーティストのほとんどはデビューもしていないような時代なのです。

◆George作のタイトな①「Taxman」に始まり、有無を言わさぬ美しいメロディの②「EleanorRigby」・⑤「Here,There&Everywhere」に、Johnの⑦「SheSaidSheSaid」も雰囲気があってカッコいいですが、一番好きなのは⑨「AndYourBirdCanSing」です。ガイドブックの様にメロディをなぞるギターが心地良く、サビのコーラスでは鳥肌が立ちます。

◆他にもインド旋律やテープの逆回転など凄い振幅ですが、それが整然とパッケージングされ良質な音楽として普通に流通する、これがBeatlesの、『Revolver』のスゴさだと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=Uq0aeEYLkIE

|

« 渡辺美里 / Lovin'You (1986) | トップページ | GramParsons / GrievousAngels (1974) »

1960年代以前」カテゴリの記事

PowerPop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TheBeatles / Revolver (1966):

« 渡辺美里 / Lovin'You (1986) | トップページ | GramParsons / GrievousAngels (1974) »